ホーム > abscompany

abscompany

 

谷桃子バレエ団 (シニアプリンシパル)
飛鳥桜子バレエスクール主宰

67年 (現・飛鳥桜子バレエスクール) 飛鳥文人・飛鳥桜子の下でバレエを始める。
79年 大阪芸術大学舞踊学科専攻。N.Yジョフリーバレエスクールに留学。帰国後、湯浅高幸バレエスタジオに入所、湯浅高幸・田中祥次に師事。
87年 (社)日本バレエ協会主催、第19回夏季定期公演にて新人賞を受賞。 第5回大阪・世界バレエコンペティション入賞。第9回大韓民国舞踊祭参加。
88年 東京新聞主催、全国舞踊コンクール第3位入賞。谷桃子バレエ団入団。「リゼット」、「白鳥の湖」、「胡桃割り人形」、「ドン・キ・ホーテ」、「シンデレラ」他など、谷桃子バレエ団のレパートリー作品の主役を演じる。
第5回日本バレエフェスティバル、青山バレエフェスティバルに出演。
90年 香港ユースバレエフェスティバル、シンガポールバレエフェスティバルに出演。
(社)日本バレエ協会主催、第21回都民芸術フェスティバル公演、ノエラ・ポントワ主演[眠れる森の美女] ブルーバードを踊る。
93年 大韓民国国際バレエフェスティバルに出演。91、95年東京フェスティバルバレエのメンバーとして4週間のアメリカツアーに参加。第6回から第10回まで、日本バレエフェスティバルに連続出演。
94年  (社)日本バレエ協会主催、第25回都民芸術フェスティバル公演、イヴリン・ハート主演[ジゼル] ペザントを踊る。
05年 日中友好文化交流コンクール(北京開催)の審査委員。
07年 MIEバレエフェスティバル《三重県でバレエを育てる会》を設立、代表を務める。
09年 PDA《Professional Dancers Association》 を結成、会長兼、プロデューサーを務める。
10年 兵庫県立芸術文化センターにて、PDA《Professional Dancers Association》MUSK 第1回公演を行う。石井 潤 振付作品『THE HUMAN TOUCH』、矢上 恵子 振付作品『Mask』を踊る。
吹田市制施行70周年・メイシアター開館25周年記念、白鳥の湖2・3幕を振り付ける。
夏に行われる日本バレエ協会主催『全国合同バレエの夕べ』新国立劇場にて卒業舞踏会の女校長を演じ好評を得る。
12年 PDA《Professional Dancers Association》Marcher 第2回目公演を行う。
13年 PDA 《Professional Dancers Association》move 第3回目公演を行う。
(公社)日本バレエ協会主催 『全国合同バレエの夕べ』関西支部より《コンチェルト》を振付をする。
14年 谷桃子バレエ団公演『リゼット』のマルセリーヌ役を演じ好評を得る。
テレビ朝日【徹子の部屋】にPDAメンバーと共に出演。
朝日放送ラジオ番組の生放送【ぴたっと】に出演。
5月 PDA《Professional Dancers Association》『ZERO』大阪・東京公演を行う。
8月 『若者たちの未来を応援する』MIEバレエコンペティションを立ち上げ実行委員長を務める。
  現在、(公益社団法人)日本バレエ協会関西支部役員・事業部長を務める。
谷桃子バレエ団の公演に出演し、また教師として団員、及び研究所の指導にもあたっている。神戸・大阪で開かれるコンクールの審査員を務める。

飛鳥桜子バレエスクール主宰



クラシック・バレエの歴史は奥が深く、15・16世紀を中心に栄えたルネッサンス文化が、あらゆるジャンルの芸術に豊かさをもたらした時代、イタリアで誕生し、フランス・ロシアへと広がってゆきました。

今日では様々なジャンルのダンスが生まれ、確立されていますが、クラシック・バレエはどの分野においても基礎となっており、体操やフィギュアスケートなどの競技においても、美しさを磨くために必要とされています。

バレエの醍醐味は美しく華やかな舞台にありますが、その舞台の元となるのは、地道なお稽古やリハーサルです。バレエを学ぶことは、ステップを練習するだけではなく、礼儀や忍耐力、美しい所作、自己表現の方法を学ぶことにも繋がるのです。
また、バレエを通じ、人に感謝する気持ち、人を思いやる心を育てることができます。
子ども達は、リズムや音楽に合わせて踊ることが大好きです。当バレエスクールでは、それを通じて、感受性や表現力を養うのと同時に、協調性や集中力も身に付けられるよう、指導させて頂いております。

主宰の樫野隆幸は、創設者である飛鳥桜子・飛鳥文人のもとで育ち、谷桃子バレエ団のプリンシパルダンサーとして数多くの舞台を経験してきました。現在は舞台のプロデュース、コンクールの審査員なども務めており、その経験を生かした指導を行っております。
飛鳥桜子バレエスクール教師陣により、プロのダンサーを目指す方から、身体を動かすことに興味を持ち始めたお子様、バレエに憧れていた大人の方まで、男女問わず皆さんにバレエを楽しんで頂けるよう、クラスをご用意しております。

また、その練習の成果を、サポートして頂いているご家族やたくさんのお客様に披露する場として、年に一度、伊勢本部発表会を催しております。その他にも、津・久居教室合同の支部発表会、MIE・バレエフェスティバル、全国各地のコンクールなど、様々な舞台に出演する機会も多数設けており、率先して舞台活動を行っております。

皆で一つの作品を創り上げる楽しさや難しさを感じながら、また一人一人が目標を持ち、自分自身と向き合う貴重な時間を味わい、経験していただける機会となっています。
一人一人と向き合い、楽しく、充実した時間を共有できることを大切に、日々のレッスンに取り組んでおります。

全国MIEバレエコンペティション

クラッシックバレエを愛するダンサーに夢と希望を与え、これを目標にして参   
加される方々の向学心に灯りをともす契機となり、夢に向かって大きく羽ばた
いて行かれることが私の心からの願いであります。

コンクールとは優劣を競うだけでなく、自身の困難に向き合う場でもあります。
不断の努力は必ず患難を克服し、また同時に人間形成の大きな一助となります。

厳しい鍛錬に耐えこの日を迎えた若き出場者の方々、そして心血を注いで指導
に携わってこられた先生方、更に、常日頃出場者を応援し見守っておられるご
家族並びに関係者の方々に心より慰労の意を表したいと存じます。

当コンクールは、未来に向かっていく若者たちを応援し、共に成長し続けて参
る所存です。

Professional Dancer's Association

PDAは、全国各地で活動する男性バレエダンサー及び振付家と、舞台に携わるメンバーが集まり、結成したものです。
先輩にあたるダンサーたちが、後に続くダンサーに自分たち自身が教わってきたことや積み上げてきた経験を伝え、縦と横のつながりを築いて互いに成長し、バレエ界の力ともなっていきたいという目的を持って活動を開始しました。(PDAメンバーとスタッフ)

MIEバレエフェスティバル(三重県でバレエを育てる会)

MIEバレエフェスティバル

三重県内でバレエを習っておられる生徒の皆さん、バレエ教室を営んでおられる先生方を中心に協力し合い、一つの舞台をつくり上げることは、本当に素晴らしい事だと思っております。
また、この地域のバレエ芸術の発展と向上、そして、次の世代のバレリーナ達の育成、多くの方々の交流の場となりますように切に願っております。